運転中の睡魔を撃退する方法と対策!気絶するような眠気と戦う方法とは?

Pocket

 %e7%9d%a1%e9%ad%94引用元:http://www.koutsujikosos.com/topics/countermeasure-drowsy-driving/

眠気の撃退方法と対策


スポンサードリンク


masaです。

運転していて突如気絶するような睡魔に襲われたことはありませんか?

「起きよう。起きよう。」と頑張っても、気が付いたら目が閉じてしまうそんなこと一度は経験したことあると思います。

しかも車を運転中です。

下手したら命に関わることです。

あなたはその時はどうしていますか?

眠気が無くなるまで戦いますか?

私は仕事上、車の運転をよくするのですが、正直な話、度々襲われます。

あの気絶するような睡魔に。

その時はほほを叩いてみたり、深呼吸したり、ガムを噛んだり、窓を開けて空気の入替えをしたりしますが、その場しのぎです。

また1分もしないうちに睡魔が襲ってくるのです。

ここでは私が試して効果があった方法と対策をご紹介します。

関連:眠れない。夜中に目が覚める。不眠症の対策と快眠方法とは?


睡魔の撃退方法


 

 

Tired businessman is sleeping on the sofa at the office.

仮眠をとる

約束の時間など特になければこれが一番有効です。

安全な場所に車を止めて、背もたれを少し倒して仮眠をとるのです。

もちろん寝過ぎはいけません。

シートを倒し過ぎると本気で寝てしまいます。

それではただの「サボリーマン」になってしますので注意が必要です。

「安全運転」も仕事の内です。

15~30分以内の仮眠をとれば眠気もスッキリ取れて仕事も捗り、一石二鳥です。

ただし、睡眠をとる2~4時間前に仮眠をとるといざ寝る時に寝られなくなるので他の方法で眠気を覚ましましょう。

歩く(体を動かす)

%e6%ad%a9%e3%81%8f引用元:http://www.drwallet.jp/navi/14887/

時間があまりない時などには有効な眠気覚ましです。

安全な場所に車を止めて、外に出て背伸びをしたり、歩いたりして体を動かします。

あの強烈な睡魔が襲っているときに車から出るのも「だるい感じ」がしますが、無理やり体を動かしましょう。

体を動かすことで血液の循環が良くなり目が覚めてきます。

コンビニなどであればお手洗いを借りて顔を洗うとさらに効果的です。

体を動かし、冷たい水で顔を洗って交感神経を刺激してスッキリと目を覚ましましょう。

本気で息を止める

%e6%81%af%e3%82%92%e6%ad%a2%e3%82%81%e3%82%8b引用元:http://logmi.jp/118917

約束の時間があるのに睡魔に襲われた時はこれが一番有効です。

大きく息を吸い込んで、息を止めます、止めます、そして止めます。

本気で酸素が必要になるまで息を止めてください。

苦しくて苦しくてたまらず呼吸をします。

大げさな言い方をすると「生きるか死ぬか」という状況を作る事で眠気を覚ます方法です。

これかなり効きます!

もちろん最後はちゃんと息をしてくださいね(笑)


睡魔への対策


スポンサードリンク


睡魔は突然襲ってきます。

しかし、睡魔が襲ってくる時間帯や環境などが判っていれば睡魔への対策もとることができます。

睡魔が襲ってくる時間帯

居眠りが原因とされる自動車事故の発生において一番多い時間帯は午後3~4時だと言われています。

また、食事を摂った後も睡魔が襲ってきやすくなりますよね。

この様に予め眠くなる時間帯を予測し、計画的なドライブプランを立てるなどの対策をとりましょう。

睡魔が襲ってくる環境

車の中は風通しが良くありません。

室温もエアコンのおかげで快適に保たれています。

この「快適」が睡魔の総攻撃の引き金となります。

さらに、二酸化炭素の濃度が濃いと眠気が誘発されることが科学的に証明されています。

つまり、「快適な室温」と「二酸化炭素の濃度上昇」により記憶が飛ぶような眠気に襲われるのです。

そのような快適すぎる環境を作らない様に、「エアコンの設定温度を少し低く設定する」「窓を開けて新鮮な空気を取り入れる」などの対策をしましょう。


まとめ


いかがでしたか?

ドライバーなら誰もが一度は経験したことがあると思います。

車というものが快適になればなるほどこの「睡魔」からは逃げる事が出来ないでしょう。

であれば、襲ってくる睡魔を撃退しない限り、「安全運転」はありません。

睡魔の撃退方法は

●仮眠をとる
●体を動かす
●危機を感じさせる

でした。

そして、睡魔への対策は

●眠気の来る時間帯を予測する
●快適過ぎる環境を避ける

でしたね。

「眠くなる」というのは生理現象ですので、どうしようもありません。

しかし、運転中の居眠りは誰かを傷つけます。

最悪の場合、命をも奪ってしまいます。

それはあなたの自身も一緒です。

車というものは快適な一方で一つ間違えるととんでもない凶器へと変わります。

その便利なものにするのか凶器に変えるのかはあなたの運転にかかっているのです。

睡魔には適切に対応してください。

大切なことは眠気に勝つことではなく、「安全運転」をすることです。

今日も安全運転しましょう。

スポンサードリンク


masaprocess
About masaprocess 81 Articles
1980年生まれ。公立高校を卒業後、単身アメリカへ留学。コミュニティーカレッジにて経営学を先行し、卒業。帰国後、2006年、某国産新車営業職に従順。売れない営業マンというレッテルを張られあきらめず頑張った2年間の末、「商談の基礎」を構築。それを基に飛躍的に成績を伸ばすことに成功。2013年、更なる高みを目指し、某高級輸入車新車営業に転職。2016年、現在も精力的に活躍中。自称:売れなかった営業マン。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Top