負けるな!セールスマン!営業マン10年目の独り言


IMG_1462

スポンサードリンク


みなさま、初めまして。

私は、masa(マサ)と申します。

当サイトを訪れていただきまして、誠にありがとうございます。

最初に申し上げておきますが、私はダメ営業マンでした。

まずは簡単にではございますが、自己紹介をさせていただきます。

私、masaは、ビックリマン、ドラゴンボール、ファミコン世代の男性既婚者です。

公立高校を卒業後、1年間の英語の語学学校に通い、夢であったアメリカ留学をしました。

アメリカのカリフォルニア州の小さな町の大学で4年間、英語と一般教養、そして、経営学を学び卒業しました。

英語と経営学はもちろんのことですが、それ以外に、日本という国を客観的に見ることが出来たこと、と、グローバルな付き合いが出来るようになったことは大きな自信になりました。

帰国後、人と話すことが好きだった私は、企画営業として通信系の営業職に就くこととなりました。

運よく新人賞を獲得することが出来き、営業という仕事にも自信と営業に向いているという確信を得ることができました。

そして、もっと自分が心から愛せる商品を販売したいという思いから、2006年、某国産新車営業マンとなりました。

そこまでは良かったのですが、これから問題でした。

関連:「元ダメ営業マン」

関連:商談の基礎について

関連:営業の応用「影響をおよぼすものの整理」

関連:商談の雑学。お客様の心をつかむ会話とは?

スポンサードリンク


関連:AIの普及により営業職はなくなる?なくならない?

関連:売れない営業マン必見!無礼者ランキング①

関連:売れない営業マン必見!無礼者ランキング②

関連:和製英語注意!その英語通じますか?

しかし、待っていたのは

売りまくるカッコいいやり手セールスマン

であるはずもなく。

挫折&挫折&挫折!

本当に!まったく車が売れない!

そんな私には契約書ではなく上司の罵声が浴びせられました。

自問自答を繰り返した日々。

こんなはずじゃなかったのに!

自分は必要ない人間なのか?

本当は営業なんて向いていなかったのか?

実力ってなんだよ!

そんなことを自問自答していました。

たくさんのノウハウに頼ろうと本を読んだり売れている人に話を聞きに行ったり、あがくだけあがいてもダメでした。

自分なんてどうせ・・・・・・。そう思った矢先、あるきっかけから自己流で「商談の基礎」を形成し、それを実践することで販売台数を飛躍的に向上することに成功したのです。

驚いたのは私だけではありません。会社も驚いたはずです。

だって、どうやって辞めてもらおうか考えていたダメ営業マンの成約率が、爆発して車を売ってくるわけですからね。

そんなスゴイ手法なら持ったらぶらずに教えてよと思うでしょうが別に特別なことではないのです。

「商談の基礎」は、まったくもって難しいことではなく、至極当たり前のこと。

だからこそ重要なのです。

営業の基礎を構築できたら効果は絶大でした。

ある日、車の成約率も上がり、利益率も上がり、幹部からの評価も上がったわたしのところに、面白い案件が飛び込んできました。

毎年開催されている、メーカーが主催するQC(クオリティーコントロール)のプレゼンテーション大会への出場です。

開催されることを知り「営業の基礎」で培ったノウハウをベースとして課題に取り組みました。

問題点の把握、問題点の優勢順位、仮説の立案、検証、立証、行動、達成

この様な流れを構築し、問題点を改善する素晴らしき機会でした。

その結果、県大会1位獲得し県代表として地区大会に臨みました。

その地区大会も1位を獲得し、晴れて日本大会に出場を果たしました。

日本大会、ここで発表されたものはDVDとなり全国の系列店1200店舗へ配信さえます。

満を持して迎えた日本大会の結果は、

第2位を獲得!

その年に行われた世界大会に出場を果たしました。

まぁ、余談に次こそは優勝!と挑んだ翌年の日本大会では・・・・・・・

第3位!(涙)

優勝こそ逃しましたが、入賞を果たすことができました。

「自分のやり方は通用する」そんな自信を持った私は、2013年より、更なる飛躍を目指し、某高級輸入車新車営業マンへと転職し、現在も活躍させていただいております。

当ブログ開設年にあたる2016年は、私にとって営業人生10年という節目の年であります。

まったく売れなかった営業マンが売れるようになった軌跡と手法、考え方を一人でも多くの売れない営業マンに伝えたいと思っています。

自分自身が売れない営業マン時代に「こんなサイトがあれば良かったのに」と思えるようなサイトにしたいと思っています。

私の経験や気付きから得た営業の基礎と応用をはじめ、ビジネスや私が身を置いている自動車関連の話題を面白おかしく発信したいと思っています。

一人でも多くの売れない営業マン、そしてこれから営業マンになる方の助けになりたい。

そう思っていますので、どうぞ宜しくお願いします。

関連:商談の雑学「お客様の懐に入る方法とは?

関連:成約率向上させるお客様に合わせた商談方法とは?

関連:一流のセールスがやっている一流の名刺交換のマナーとは?

関連:商談の成約率を左右する好感度を上げる香水の選び方とは?

スポンサードリンク


Top