Audi A4 1.4TFSIがラインアップ!Audi A4×1.4リッターエンジンの実力とは?

Pocket

20150629-10226066-carview-033-1-viewhttp://response.jp/より。


1.4TFSI 革新のテクノロジー


masaです。

Audi A4はAudiのミドルアッパークラスのセダンです。

おそらく皆さんが普段見かけるAudiの3台に1台はAudi A4シリーズであると言える程日本で大ヒットした車です。

なんと言っても使いやすい大きさとAudiの洗練されたデザインがこれ程の大ヒットにつながったと思います。

2016年にはAudi A4がフルモデルチェンジを迎え、新たなAudi A4として生まれ変わりました。

マトリクスヘッドライト、アウディバーチャルコクピット、そして、アウディセンシング機能を搭載した先進のAudiが誕生しました。

ラインアップは2.0TFSI(190PS)のFF(前輪駆動)と2.0TFSI(252PS)のquattro(4輪駆動)の2タイプを用意。

軽快な走りと最新装備を搭載したFFモデルでは7速Sトロニックを搭載しよりスポーティーな走りへと進化しました。

そんな良い所ばかりが目立つAudi A4ですが、それに伴い車両価格も上がってしまいました。

Audi A4 Sedan 2.0TFSI(190PS)で¥5,180,000~と先代のA4と比べて80万円ほど割高になってしまったのです。

そんな背景があったこともあり、AudiはA4に大胆な革命をすることを決意しました。

ライトサイジング化が進み小排気量である程度のパワーを確保できるようになり、満を持してAudi A4に1.4リッターモデルがラインアップされます。

「1.4リッター?国産のコンパクトカーなんかと同じ排気量なのでは?」

と思った方もいらっしゃったでしょう。

そうです。そのとおりです。

しかし、そこはドイツが世界に誇るAudiです。

今回はそんな「Audi A4 1.4TFSI」の魅力に迫ってみたいと思います。

関連:2020年に自動運転実用化へ!自動運転の進化と競争に迫る!

スポンサードリンク



1.4TFSI


20150629-10226066-carview-035-1-viewhttp://response.jp/より。


スペック

●1,394cc
●直列4気筒DOHC ターボチャージャー
●140kW(150PS)/5,000-6,000rpm●250Nm(25.5kgm)/1,500-3,500rpm

Audiの1.4TFSIエンジンと言えばかつてはAudiで最もコンパクトな車でもあるAudi A1。

そして2016年ではAudi A3に搭載されています。

どちらもA4からすればコンパクトで且つ軽量です。

出力も122PSとパワフルというよりはどちらかというと燃費を重視したフィーリングがあります。

そんなエンジンをA4に搭載して大丈夫なのか?

心配はご無用!

じつはAudi A4に搭載される1.4TFSIは150PSの最大出力と誇ります。

最大出力だけを見れば低い数字に見えるかもしれませんが、最大トルクは250Nm(25.5kgm)!

2.5リッターのエンジン並みのトルクとなっています。

実際に高速道路を走らせてみると、80km/hを超えたあたりで7速に入り、100km/hでは1,700rpmという低回転で快適に巡航する事が可能です。

また、追い越しなどの場面でアクセルを踏み込んだ瞬間に低いギアが選択され、ストレスなく前走車をパスする事ができます。

やはり、軽量化された7速Sトロニックと、わずか1,500rpmから最大トルクを発生させる1.4TFSIだからこそ得られるフィーリングなのでしょう。

エンジンが小さいからと言って一切妥協のない剛性と質感は圧巻!

さすがともいえる直進安定性能を誇り、もう1.4リッターのエンジンとは思えない作りの良さを感じることができます。

特に「速さ」を求めてなくて予算の面でNew Audi A4の購入を躊躇されている方にはAudi A4 1.4TFSIの登場は朗報でなないでしょうか?

関連:Audi Q5フルモデルチェンジ!パリモーターショーにてワールドプレミア!

スポンサードリンク



Audi A4 1.4TFSI 車両価格


a4-1audi.co.jpより。

気になるAudi A4 1.4TFSIの車両価格ですが、Sedanで¥4,470,000~となっています。

なんと71万円も抑えられたのです。

フロントのカメラとレーダーによる追突軽減装置は標準装備とセンシング機能も充実です。
※2.0TFSIで標準のアダプティブクルーズコントロールはオプションの設定

お勧めは都会的でスポーティーな見た目とバックカメラなどの便利機能を搭載したAudi A4 1.4TFSI Sportで、¥4,780,000~となっています。

レザーシートと17インチのアルミホイールで高級感を追求した「ラグジュアリーパッケージ」も設定されます。

アウトバーンで鍛え上げられたボディーからは上質な乗り味を感じることができます。

アウトバーンでも不満のない加速力を誇る1.4TFSIはAudiが技術の熟成を重ねたダウンサイジングユニットで、軽量化されさらなるハンドリング向上につながっています。

ぜひ一度ご検討なさっていかがですか?

関連:オービスが光った!オービスの種類と対策とは?

スポンサードリンク


masaprocess
About masaprocess 81 Articles
1980年生まれ。公立高校を卒業後、単身アメリカへ留学。コミュニティーカレッジにて経営学を先行し、卒業。帰国後、2006年、某国産新車営業職に従順。売れない営業マンというレッテルを張られあきらめず頑張った2年間の末、「商談の基礎」を構築。それを基に飛躍的に成績を伸ばすことに成功。2013年、更なる高みを目指し、某高級輸入車新車営業に転職。2016年、現在も精力的に活躍中。自称:売れなかった営業マン。

3 Trackbacks & Pingbacks

  1. Audi A3 2017年マイナーチェンジ!スペックと価格とは? | 負けるな!セールスマン!営業マン10年目の独り言
  2. Audi SQ5がデトロイトモーターショー2017にて発表! | 負けるな!セールスマン!営業マン10年目の独り言
  3. Audi A5 SportbackにFFモデルが登場?気になるスペックと価格とは? | 負けるな!セールスマン!営業マン10年目の独り言

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Top