ADHDは別名「天才病」!ADHDの特徴と有名人は誰?


skull-and-crossbones-1739995_960_720

天才とは、天性の才能、生まれつき備わった優れた才能(生まれつき優れた才能を備わった人物)のことである。

masaです。

あなたが小学生や中学生の頃、クラスにこんな子いませんでしたか?

落ち着きがなく、授業中におしゃべりをやめない子。

そして、KYな発言をお構いなしに言うけど、意外と本質を見抜いていて先生や周囲を困らせる子。

先生達の目には「多動で不注意の問題児」と映っていたことでしょう。

そんな落ち着きのない子ですが、今頃「天才」になっているかもしれませんよ。

ADHDがなぜ天才病といわれるのか、また、どんな人物がADHDなのかに焦点を当ててみたいと思います。

スポンサードリンク


ADHDの特徴

ADHDの別名は注意欠陥・多動性障害と呼ばれ、不注意、多動性、衝動性 の3つの要素がみられる発達障害のことです。

ADHDの人は、年齢年齢や発達に不釣り合いな行動が多く、社会的な活動や学業に支障をきたすことがあります。

ADHDに知的な遅れは一切ありません。ただ、感情や行動のコントロールを自身ですることが難しいという特徴があります。

それではどのような特徴があるのか一つずつ見ていきましょう。

子供のころの特徴(不注意)

●勉強などで不注意な間違いをする

●必要なものをなくしてしまう、忘れてしまう

●興味ある事に集中し過ぎてしまい他の事がおろそかになる

●課題や活動を順序立てて行う事が難しい

子供のころの特徴(多動性)

●落ち着いて座っていることが難しい

●レジャー活動などでおとなしくしていることが難しい

子供のころの特徴(衝動性)

●質問が終わらないうちに答えだす

●欲しいものがあると激しくダダをこねてしまう

●ルールが守れない

●理解できる指示をされても従おうとしない

一見するとただのわがままな子供かもしれませんね。

誰にでも見られる行動だからこそ、周りに理解されず、乱暴な子供に見えたり、また、親のしつけがなってないように見えてしまうんです。

次にADHDの人が大人になった時に取る行動の特徴を見ていきましょう。

大人になってからの特徴(不注意)

●仕事などでケアレスミスをする

●物忘れ、なくしものが多い

●時間管理が苦手

●仕事や作業を順序だてて行うことが苦手

大人になってからの特徴(多動性)

●貧乏ゆすりなどの、目的の無い動きが多い

●落ち着きがなく、集中力が散漫になる

大人になってからの特徴(衝動性)

●思ったことをすぐ口にだしてしまう

●衝動買いをするなど、衝動を抑える事が困難

●不用意な発言をする

●周りに相談せずに独断で重要な事を決定してしまう

「職場にこういう人いる」と思いましたか?

それとも、「えっ、もしかして私も」と思いましたか?

些細なことかもしれませんが、これがADHD、注意欠陥・多動性障害です。

スポンサードリンク


ADHDが別名「天才病」と言われる理由

ADHD、注意欠陥・多動性障害には、自分の好きなことに関しては集中力を遺憾なく発揮することが多いという統計結果があります。

それにはADHDの特徴が深く関係しています。

まず一つ目が、不注意です。

気が散りやすく、興味が有る事が次々に移り変わる特徴が、その人を色々なことに興味を持たせチャレンジさせます。

次に、多動です。

とにかく落ち着きが無いという特徴が、その人に失敗を恐れない行動力を与えます。

最後に、衝動です。

簡単に重要な決定を下したりするという特徴が、あれこれ考えすぎず、圧倒的なエネルギーと行動力を与え、素早く実行に移すことができるのです。

そして、ADHDにはもう一つ特徴があります。

それは、「過集中」です。

一つの事に極端に集中できるというとんでもないスペックを持っています。

そのため、一つの事に膨大なエネルギーを使う事ができるのです。

だからこそ、その道の天才となりえるというわけなんですね。

ADHDの有名人とは?

ADHD、別名「天才病」を持っているとされている天才起業家をご紹介しましょう。

●スティーブ・ジョブズ

かの有名なアップル社の創業者の一人でプレゼンテーションの神様とまで言われた人物です。

世界の常識を何度も変えた天才起業家ですよね。

●ビル・ゲイツ

マイクロソフトの創業者の一人で経営の神様といわれている人物です。

世界長者番付ではトップに君臨する世界一のお金持ちの一人ですね。

●スティーブン・スピルバーグ

アメリカの超有名映画監督です。

刑事コロンボ、E.T.、ジョーズなどといった大ヒット映画を監督したことで知られています。

●トムクルーズ

ミッションインポッシブルやラストサムライなど日本で大ヒットした作品の主演をつとめたアメリカの俳優です。

まさかトムクルーズもADHDだったとはと思う方が多いかもしれませんね。

●ウィル・スミス

こちらもアメリカの映画俳優です。

コミカルからシリアスまでこなせる演技力に定評のある人物です。

●アルベルト・アインシュタイン

20世紀の天才といわれた物理学者で、「相対性理論」と唱えたことで有名ですね。

IQ180以上といわれるその頭脳で高度な数式を数多解明しています。

●坂本竜馬

恵と時代末期の志士で、日本初の会社「亀山社中」の結成、日本で初めて「新婚旅行」を行ったりと、その破天荒な人生が多くの人を引き付けます。

薩長同盟、大政奉還、倒幕、明治維新に影響を与える働きをした、まさに日本を変えた重要人物の一人です。

●織田信長

16世紀に活躍した日本の戦国武将の一人です。

明智光秀が起こしたクーデター「本能寺の変」がなければ、もしかしたら織田信長が日本を統一していたのではないかとも言われています。

まとめ

いかがでしたか?

ADHDは発達障害として知られていますが、ADHDだからと言ってすべてがマイナスではありません。

ADHDの特徴を理解し、活かすことで「天才」が生まれる可能性があるのです。

現にADHDと診断されたことのある14人の起業家を対象に行われた研究結果によると衝動性や過集中のようなADHDの特徴が、起業家の成功にプラスの影響を与える可能性のあると発表されたこともあります。

まさに天から与えられた才能と思えばいいのではないでしょうか。

「もしかして、私も?」

「私の子供にも心当たりが」

と思われればぜひ検証してみましょう。

もしかしてあなたも「天才」になれるかもしれませんね。

スポンサードリンク


masaprocess
About masaprocess 81 Articles
1980年生まれ。公立高校を卒業後、単身アメリカへ留学。コミュニティーカレッジにて経営学を先行し、卒業。帰国後、2006年、某国産新車営業職に従順。売れない営業マンというレッテルを張られあきらめず頑張った2年間の末、「商談の基礎」を構築。それを基に飛躍的に成績を伸ばすことに成功。2013年、更なる高みを目指し、某高級輸入車新車営業に転職。2016年、現在も精力的に活躍中。自称:売れなかった営業マン。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Top